読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正直くんのトレーニング日記

レスリング ジム 腰痛 ハードゲイナー 増量 バルクアップ 怪我 ウェイトトレーニング 練習

途中経過

f:id:sj-yk:20170519103728j:image

自分の感覚として絶対増えてるって時にだけ体重計に乗るようにしてます。

 

しょっちゅう測ってれば減ってる時もあります。

減ってるの見ると凹みます笑

無理して飯食べてるのになんで減ってんだよって汗

 

そうすると食べるのがもっと嫌になります涙

出来るだけご飯を食べるメンタルを維持するために体重計には乗りません

週に一回くらいでしょうか

 

現在78キロ

14キロの増量! 

 

比較

アップするのが恥ずかしい身体ですが、記録として残すために過去と現在で背中の写真をf:id:sj-yk:20170514094700j:image

これが64キロで背中がパンプした状態

f:id:sj-yk:20170514094751j:imagef:id:sj-yk:20170514094800j:image

こっちは76〜77キロで背中を何もしなかった日

 

比較

f:id:sj-yk:20170514094922j:image

ひとつ言えるのは少しはポージングの仕方、見せ方を覚えた方がいいと思う笑

 

f:id:sj-yk:20170514095120j:image

目標はこの背中なんで死ぬほど努力します。

 

f:id:sj-yk:20170514095215j:image

前はこんな感じです。

自分の身体を見るたびに細くて嫌になります。

イケメンに生まれ変わりたい笑

また間が空いてしまった

f:id:sj-yk:20170511220203j:image

現在の体重はこんな感じです。

そろそろ身体の写真を載せるか考えています。

実際の身体の写真がないと分かりづらいですもんね笑

 

あと常にご飯食べるのが辛いんですが、最近は食べたくない度合いが日に日に増しています苦笑

 

ですが、目標までは辞めるわけにはいきません!

その先にはパーソナルトレーナーが待っているので。

どういった形でトレーナーとして働くか考えている最中ですが、目の前の目標をまずは達成します!

バルクアップ(リーンバルク)

まず始めに自分なりに情報収集して実践している方法なので間違いもあると思います。こうした方がいいんじゃない?そこ違うよって点があれば指摘していただけたり意見をもらえると自分の成長にも繋がるのでありがたいです。

前回の記事の続きですが、本気で身体をデカくしようと思うなら1日に自分が摂取しないといけないカロリーを計算して把握しましょう。

YouTubeに動画がたくさんあるのであえて細かい説明はしません笑

BMR基礎代謝)に自分の運動量レベルを掛け算すると1日の大体の代謝量が出ます。その数値にプラスして300kcal〜500kcalを余分に摂取していきます。kcalの内訳としてはP(タンパク質)F(脂質)C(炭水化物)のバランスを考えた上でほぼ身体に良いものだけで摂取していきます。

ちなみに自分はプラス300kcalを目安に栄養を入れています。

少しずつではありますが確実に脂肪は少なめでバルクアップ出来ますのでやる価値はあると思います。

現在64キロから始めて12キロ増量し76キロになりました。まだまだ増やしますよ(´・ω・)

改善したポイントは

デカくなるために改善したポイントがいくつかあるのですが、まずは食事について

 

トレーニングも大事ですが食事(栄養)も本当に大事だと今回のバルクアップで実感しました。

そもそもいままでは筋量や見た目のデカさはレスリングに必要だと思っていたトレーニングをして行く中でオマケの要素でついていけたらいいなぁくらいに思っていました。

そんな感じだったんでいい加減でした。

社会人になってから朝ごはんは食べず、トレーニング後のプロテインもゴールデンタイムを過ぎてから飲むかそもそも面倒臭くて飲まなかったり・・そりゃ何年も体重一緒なわけです。腰を悪くして出来るトレーニングがごく僅かに限られてしまっていたとはいえね。

 

食事もPFCバランスなんて知らず好きな物食べてました。(元々甘い物やお菓子は嫌いで一切食べていなかったけども)

おまけにハードゲイナーなので余計に変わりません。

 

ハードゲイナーと腰痛この二つがセットになると気持ちが腐ってきます笑

重たい物扱えないし出来るメニューも少ないしデカくなれねえよって

 

ですが、現在は全く腰が痛くならないわけではありませんが何年もかかって腰が痛くならない姿勢で行えるメニューやフォームを見つけ出して栄養やサプリメントの情報を自分なりに収集した結果、確実に身体はデカくなっています。現在進行形ですが11キロの増量に成功しています。もちろん筋肉だけでそんなに増えるわけないのは承知しています。ある程度の脂肪もつけつつバルクアップする方法をしています(リーンバルク)

 

長くなってしまったし書いてて眠くなってきたので食事の内容は次回で💦

 

 

ご無沙汰です

だいぶ空いてしまいましたが更新していこうと思います。

ここからは下手な文章が長々と続きます。

 

書いてない間に心境の変化がありまして、現在は身体をデカくする(バルクアップ)ためのトレーニングを行なっています。

とゆうのも、そもそもレスリングや格闘技をする上で活きるトレーニングや腰痛を改善してレスリングに復帰するためのトレーニングを今まで行ってきました。

ですが、去年の年末から考えが変わりました。トレーニングや体操で腰をそこそこの状態にしても結局は仕事に行くと悪くなってしまい、いつになってもレスリングは出来ません。その結果毎日毎日イライラしながら仕事をしていました。

そこで一旦レスリングへの思いは捨てました。 トレーニングを続けて行く中でまた出来る状態になった時にやればいいじゃん そう気楽に考えるようにしました。

そうなるとレスリングの為のトレーニングという縛りがなくなります。

そこでトレーニングする上での腰痛とは別の悩みを解消してみようと思いました。

実は自分はハードゲイナーであり、筋肉も付かなければ脂肪も付かないのでトレーニングや運動に興味のない人からしたら全然マッチョに見えないんです。(さすがにトレーニングをジムで3年、家で9年やってたんで脱げば鍛えてるのは分かるけど脱いでみせるわけにもいかないしΣ(-᷅_-᷄๑))

ちなみに真剣にバルクアップに取り組み始めたのは今年の1月からで、体重は64キロ前後で現在は72キロ台まで増えました。(脂肪の付き具合は増量前と今とであまり変わらない感じです。ビフォーの写真撮っておけばよかったと本気で後悔しています)

ここまでで大分長くなってしまっているので、どうやって増やしたのかはまた次の投稿で書こうと思います。

経過 6

トレーニングメニュー

 

ハーフデッド(パワーラックを使い膝上からさらに上、腿の中間くらいの高さで)

20kg 10rep 3set

60kg 10rep 3set

プーリーロウ(オーバーハンド)

5kg 10rep 3set

チンニング(ワイドグリップ)

10rep 3set

シーテッドカーフレイズ

20kg 14rep 3set

チンニング(アンダー)

10rep  3set

関節をゆるめる運動

 

調子が凄く良くなってきてます。